雑貨セレクト baby giraffe

音楽、ヨーロッパ映画、アート、カルチャー系の雑貨やインテリアセレクトブログ。

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





池田満寿夫展 in 東京オペラシティアートギャラリー

先日、東京オペラシティアートギャラリー池田満寿夫展に行って来た。

いつものごとく、会期終了日も迫ったぎりぎりの滑り込み。たはは....

でも、モネなどの印象派の展覧会みたいに、終了間近の恐ろしく混む展覧会じゃなく、人も少なめでゆっくり観れてよかったな。

オフィシャルサイト→池田満寿夫 展 東京オペラシティアートギャラリー

東京オペラシティアートギャラリーは、広いし、きれいだし、
新宿初台の行きやすい立地条件なので、気に入っている。

こういうギャラリーに行くと、やっぱ東京に住んでいてよかったなぁとつくづく思うのである。
地方出身者だからこそ、感じる都会のありがたみ。

今回の池田満寿夫 展は、あまりクローズアップされてなかった陶芸、彫刻作品が沢山展示されていた。

池田満寿夫は、沢山陶芸作品も制作していて、
残された作品の数では、版画約1000点に対して陶芸作品は3000点以上にのぼるらしい。

私も今回、池田満寿夫の陶芸や彫刻を初めて観た。
なかなか、おもしろかったし、よかったな。
もっと、クローズアップされててもおかしくない作品達だと思う。

でも、やはり、
版画作品が圧倒的に素敵だった。

私は、ピカソ、マティスがかなり好きなので、
池田満寿夫は、ピカソやマティスなどにかなり影響されている作家なので、
その辺りの響き方に共感できるのかもしれない。

でも、池田満寿夫作品は、
ピカソやマティスの真似というものではなく、しっかりとした彼オリジナルの池田満寿夫世界を感じるので、すきなのだ。

美術館で観るよりも、
池田満寿夫の版画は、部屋の壁にかけておきたい。

大好きな作家の大好きな作品は、皆そうだよね。
ずーっと、ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと眺めていたいもんだから。

その後、常設を観れるというので、
上の階の常設を観に行ったんだけど....

いつも思うんだけど、どこの展覧会行っても、
好きな作家の展覧会を観た後って、
何を観ても色褪せちゃうし、なんだかマイナスなので
観ない方がいいのかもね。

それでも、ビンボー根性で、
せっかく観れるからと、行っちゃうんだけど....。


関連
池田満寿夫美術館トップ
スポンサーサイト





フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展

国立新美術館のフェルメール展に行って来た。

「国立新美術館開館記念」だって。
うへー、もうすぐ1年経つのか....?

ついこの前、”国立新美術館オープン”なんて記事を書いたばっかだと
思ってたら....

余程、ブログ書いてなかったんだな、この一年... 私。

さておき、フェルメールです。

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer, 1632年10月31日-1675年12月15日)
17世紀にオランダで活躍した風俗画家。

21才で画家になったフェルメールの作品は、30数点しか残されてないという。

フェルメールの絵って、しかも小さいんだよね。

初めて、ロンドンで見た時は、
作品の小ささに、まず驚いた。しかし、絵からはものすごい力が、光が....。

この人の作品見てると、大きい小さいは、
本当に関係ないんだって思わせる。
すごい絵だ。
絵が、本当に”上手い”人なんだ。

”フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展”

も、私には「牛乳を注ぐ女」だけ観に行ったような展覧会でした。
レンブラントも来てたけど、大した作品はなかったし....。

他のオランダ風俗画も、写実的、風刺的に面白いものもあったけど、
圧倒的にフェルメール の絵の前では、どれもこれもが色褪せる。

フェルメールの「牛乳を注ぐ女」だけが飛び抜けて光ってた。
美しかった。

フェルメールは、空気の描ける画家だ。
一瞬を切り取れる、画家。

モネも、そうだよな。

この展覧会、「牛乳を注ぐ女」一枚の展覧会のようなもんだけど、
その一枚の為に観に行ってよかった、と思えた。

そして、
すごい絵を観たら、無性に絵を描きたい衝動に駆られる。いつも。

天才というのは、人を動かす力も持っているものなんだ。


国立新美術館開館記念 アムステルダム国立美術館所蔵
フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展

日程:2007年9月26日(水)-12月17日(月)
場所:国立新美術館




 | HOME |  » 次ページ

Recent Entries

→ 全タイトルを表示はコチラ


Moleskine Volant Notebook Plain Green Xsmall
Moleskine
8883708636

Classic Red Notebook Ruled Large
Moleskine
8862930046
赤モレスキンの通常ノートブック
とうとう発売です!!
(ダイアリーじゃないんだよ)



Categories

Monthly

Recommendation Goods

KOOS コース
↓コレ、が一番早く情報が更新されて便利です。↓
■KOOSの商品、最新の在庫、入荷情報はこちら→


★ポイント10倍★送料無料★KOOS WILLOW/M/AW08 RABBIT

最近のお気に入りブーツ。
記事を見る→

ティップアラームクロックicon

プールっぽい。
(非常に勝手な個人的イメージ)
記事を見る→

サウンドスティックスII スピーカーシステムicon

音声入力をUSBからアナログに変更。
幅広く使えるように...!
記事を見る→


スタルク、やってくれる。
記事を見る→


キューブゴコロを刺激するモノ。
記事を見る→


ブラックもでた。風のように音楽。
記事を見る→


amadana 角いいのだ。
記事を見る→

スカイアンブレラ icon

まるでマグリットの絵に吸い込まれたみたい?
記事を見る→


こういうの、'マイツール'って言い方すんの。
記事を見る→

お薦め展覧会情報
「生誕100年記念 ダリ回顧展」

2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
主催:フジテレビジョン、朝日新聞社
東京・上野の森美術館
ダリ回顧展オフィシャルサイト→
/// -->

Appendix

kirink

kirink

baby giraffeへようこそ。
読んでくれて
ありがとう。

FC2Ad

Recommendation

ヤマギワ オンラインストア


--アーティスト別雑貨セレクト--

Ranking

ブログランキング参加中。
アートや雑貨系ブログ見れます。

ranking

Recent Comments

Recent Trackbacks

Tool


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。