雑貨セレクト baby giraffe

音楽、ヨーロッパ映画、アート、カルチャー系の雑貨やインテリアセレクトブログ。

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





最新記事

■au デザインケータイ Media Skin 購入。
au デザインケータイ Media Skin を昨日(3/23発売日)購入しにいった。
値段も発売日もわからないままに、auショップで予約した。
どうせ、こういう限定ものってどこのショップで買ったとしても、値段にそんなに開きがないだろうと思ったので。
→続きを読む

■のだめカンタービレのドラマ版、DVD化決定。
上野樹里, 玉木宏が主演のフジテレビの月9ドラマ「のだめカンタービレ」がDVD発売される。
→続きを読む

■au ケータイ Media skin(メディアスキン)。
そろそろ、約4年くらい使ったケータイが死にかけている。
Media skin(メディアスキン)予約。→続きを読む

■ステーショナリー店のTシャツ。
シャレてるステーショナリー屋とかに行くと、何気にTシャツとか売っているよね。
本屋さんでもそうかな?→続きを読む

■2月といえば...。
寒い。
もう、いい加減春が着てくれーとシビレを切らす頃。→続きを読む

■KOOS(コース)2007年新作
CEDERやベロニク、最新入荷情報(2/2)→続きを読む

■KOOS(コース)2007年新作入荷!
KOOSの新作が入ってきましたね。
私は、新作としてCEDERを買ったんだけど、→続きを読む

■国立新美術館オープン☆
国立新美術館に行って来た。
千代田線の乃木坂駅の6番出口から出てすぐ。
→続きを読む

■無印良品のメンバー限定の10%OFF
無印良品のメンバー限定の10%OFF、始まりましたよ!!
1月19日(金)~1月31日(水)まで。
→続きを読む

■KOOS(コース)2007年新作☆
最近よく街中でも見かけるようになったKOOS(コース)のブーツ。
→続きを読む

■ANNIEL SPORTS(アニエルスポーツ)のブーツセール!!
くたっとした質感が可愛いANNIEL(アニエル)。
→続きを読む

■”のだめ”のクラシック音楽。
今、ハマってるドラマが「のだめカンタービレ」。
→続きを読む

■モノ・マガジンOnlineで売れてるモノ。
「モノ・マガジン」、すきな特集の時は、図書館でチェックしてしまう雑誌。
→続きを読む

■深澤直人、無印の壁掛式CDプレーヤー黒(ブラック)&無印くつろぎグッズ。
いつもの無印良品の壁掛式CDプレーヤーは、コレですが...
→続きを読む

■カフェランプ、灯。
そろそろ、クリスマスだなー。
クリスマスは、楽しい。子供の頃から。
→続きを読む

■ドラマが浮かぶ曲。Part:2
また、ドラマが浮かぶ曲のことを書こう。
今日聴いた曲。
→続きを読む

■ラテンの痛快!デスペラード。
久しぶりに映画観て、笑った。
連れに教えてもらった「デスペラード」。
痛快、テンポよし、ラテンの哀愁がさらに笑いを誘う。
→続きを読む

■深澤直人デザイン、無印、駅の時計新作。と音楽。
待ってました!の深澤直人氏デザインの無印良品、「駅・公園の時計」シリーズ、新作登場です。→続きを読む

■セカイドー。
久しぶりに、世界堂に行った。
ハマると、何時間でもいたり、妙に散財していまうので、頻繁には行かないようにしているエリアだ。→続きを読む

■Gaudíガウディ、LIFE。
Gaudíガウディ、20世紀を代表する建築家。巨匠。→続きを読む

■John Fahey ジョン・フェイフィ ギター音の浄化。
なんだか、魂が安らいでいく音楽です。
John Fahey ジョン・フェイフィ→続きを読む

■鏡のなかの鏡―迷宮 ミヒャエル・エンデ
でも、私が初めてミヒャエル・エンデを読んだのは、
「鏡のなかの鏡―迷宮」だった。→続きを読む

■MoMA の個性派カレンダー
そろそろ、来年2007年の手帳やカレンダー、ダイアリーを買う季節になってきました。
→続きを読む

■無印良品のバーチ材インテリア。
すぐれた強度と、あたたかみのある素材感が持ち味のバーチ材。
バーチ材は、よく北欧系の家具等にも見られます。木目が美しく、扱いやすい木材で有名。
→続きを読む

■ダ・ヴィンチ・コード 。モノ足りないなら 「振り子」を。
この前、「ダ・ヴィンチ・コード」を初めて読んだ。
いろいろと評判は聞いていても、読んでみないとわからんものだし。
→続きを読む

■高木正勝ソロLIVE情報。
高木正勝ソロライヴがラフォーレミュージアムであります。
→続きを読む

■MoMA モバイルサイトオープン記念、イームズの椅子が当たる!
スタイリッシュで、アートなインテリア、生活雑貨のMoMA Online Store JAPAN。
商品を携帯電話からご購入できる、 モバイルサイトがOPENしました!
→続きを読む

■ガラスのジゼル。
ビジュアル本とも呼べるような絵本が、最近はたくさん出版されている。
→続きを読む

■Aigle エーグル と KOOS コースのブーツ。
最近、ブーツを買った。
→続きを読む

■「ダリ回顧展」。シュールレアリズムの秋。
Daliの展覧会がある。
→続きを読む

■赤モレスキン購入報告。
先日届きました、赤いMoleskine モレスキン。
にしても、遅かった。注文してから、2週間くらい待ったような。
入荷待ちだったのかな?
今は、在庫あるみたいだけど。
→続きを読む

■レオス・カラックス ポーラ X。
カラックスが現在、映画を撮っているのか否か、私は知らない。
もう長く待っている気がする、”気がする”じゃなくて、長いのか..。
→続きを読む

■映画監督 ホドロフスキー。エル・トポで泣く。
難解だとされている映画の中でも、結構おもしろく観れる映画だと思います。
ホドロフスキーって。
深いんだけど、娯楽的に観たとしても引き込まれる強さがある...。
→続きを読む

■RHODIA ロディア 永遠のメモ帳。
moleskineと並んで、私の愛するステーショナリーに、RHODIA ロディアがあります。
フランスのメーカー「RHODIA ロディア」。
やっぱり文房具も良いものは、ヨーロッパなんでしょうか?→続きを読む

■赤いMoleskine モレスキンダイアリー ついに購入。
さんざん迷った挙げ句、その赤の魅力に負け、購入してしまいました。
赤いモレスキン。「限定」という威力に負けたのも事実です...→続きを読む

■マルドロールの歌。
マルドロールの歌。ロートレアモン伯著。
私の人生の中で、間違いなく重要な本の中の一冊です。
こういう、独特の感覚で本を読んだのは、初めてだった。→続きを読む

■赤いMoleskine モレスキン。注目度高し!!
以前にも紹介しましたが、2007年のダイアリーから、赤いMoleskine モレスキンが登場します。
Moleskine モレスキンの公式Webサイトでも最近、発表されて、さらに注目度があがったみたいです。→続きを読む

■JTリロイ サラ 神に背いた少年。
JTリロイの「サラー神に背いた少年」は、とても面白く読めた。
内容的には、文章もさほど難しくはないので、この手の本はサラリと一夜で読めてしまうからいい。
→続きを読む

↓過去記事へ↓
スポンサーサイト





au デザインケータイ Media Skin 購入。

au デザインケータイ Media Skin を昨日(3/23発売日)購入しにいった。

値段も発売日もわからないままに、auショップで予約したものだった。
どうせ、こういう限定ものってどこのショップで買ったとしても、値段にそんなに開きがないだろうと思ったので。

前回にも書いたように、w44sとどちらを買おうかと迷ってたけど、モック(ケータイ見本)見たら、Media Skinのデザインに惹かれてしまった。決まり。
そして Media Skin やっぱ、白が一番カッコいい!(自己の思い入れ)
そして、一番汚れ安いのダ...。モック、店頭並んで3日で黒ずみ始めてた....-_-::。

消しゴムで消せばよいとの説を、あちこちから聞いていた。
auショップのお姉さんも言っていた。

Media Skin用に、専用消しゴムでも買おうかな?

さて、気になるお値段は、機種変更25ヶ月以上で¥26,800だった。
そこからポイントやら何やらで値引きされ、結局約¥20,000で購入した。

3万近くするって噂も聞いていたので、ビビってたのだが、許容範囲内の値段でよかった。

2万でも本当は高いかな、と思うけど。

ケータイに関しては、ほとんど高機能を使わない人間なので、こんな全部ケータイっていきなり文明社会にやってきたようなもんで、いろいろとauショップのお姉さんに聞いてしまった。

なんせ、ケータイ買い替えるの4年ぶりだもんね。

「お客様のご使用期間は...(パソコンかちゃかちゃ)、あ........52ヶ月ですね....」
と、auショップお姉さんにクスっと笑われてしまった。
しかも、私のケータイは画面が時々、ホワイトアウトしてしまって、もう限界なんだけど、
案の定、お姉さんの手の中でもホワイトアウトしたりして、ビビらせていた。

でも、auショップお姉さんは、料金や割引制度もろもろの事など、すっごく親切に解りやすく説明してくれて、量販店で無愛想な店員の態度にイライラして購入するより、auショップで買って、本当によかったなと思った。
やっぱ、オフィシャルだな。

おサイフケータイとモバイルスイカがちょっと楽しみ!
まだ、どこの会社にするか決めてないけど、やっぱ「Edy」なんだろうか?
auショップお姉さんも「Edy」がポピュラーだと言ってたな。

最近、Webの仕事関係でもよく耳にする「Edy」。

そして、Media skinの使い心地。
感触は、そんなに大袈裟に話題になるほどでもないやと思ったけど、
触っているうちに愛着わく感触だ。
Media Skin自体の形状のデザインは気に入っている。

何より薄い。
私の旧機種の半分。(旧機種だって充分薄くて軽い方だったけど。)

そして、余計なものが表面にないのがいい。最小限ってカンジがいい。

でも、プリップカバーを開けたときの変な起動音はなんだ?
すぐにOFFにしたけど。あんまり意味ないし、はっきり言って迷惑。これ、使う人いるんかいな?

音は、アーティストKUJUNとのコラボレーションって事だけど、
んー....音が悪くて、音楽の善し悪し以前の問題かとおもう。
(ケータイ音楽ってこんなもん?)
あー、なんかアンビエントっぽい事したかったのね、ってカンジ。勿体ないねぇ。
KUJUN official web site →

ボタン操作は、予想通り押しにくかったけど、慣れればどってことない。

カメラは、やっぱ京セラってのがネックなのかね?なんだか、あまり品質は良くない気がする。
私の旧機種は画素数が少ないが、映りは気に入っていた。カシオ製。
カメラって、画素数よりも、レンズの質が重要なんじゃないかなぁと感じる。

そして、シャッターボタン押してから約2秒後にシャッターが降りるのも気に入らない。
なんだ?このインターバルは?!
なんでボタン押してすぐに反応してくれんのだ?
って事で、カメラ機能はよくないってのが感想。

Media Skin自体のキー操作も、レスポンスが遅い気がする。
それもスローな演出なのか?でも、私にはまどろっこしい。

ワンセグなのだが、付属のイヤホンジャック変換機がアンテナ替わり。
でもイヤホンで音きかなくても、ジャックだけ刺して、イヤホン刺さなければ、音はケータイスピーカーから聞こえる。
ワンセグ画面はきれいだ。気に入った!
家では、よく受信できる。外や電車ではわからないけど..。

全体的な感想、デザインケータイはやっぱりデザインに重きなんだな。(あたりまえか...)
でも、そのためにMedia Skin 選んだんだし、多少の難は仕方ないか。

ちなみにMedia Skin、実店舗では機種変更に関して予約完売がほとんどだそう。
次回入荷もわからないので、次回予約さえ受付ていない店もある。

そして、現在、
「MEDIA SKINスペシャルカラー投票」の実施。
人気カラーを商品化するそう。
詳細はコチラ →
次回入荷のMedia Skin はこちらのスペシャルカラーなのかもしれない。

それと、
auショッピングモールにて、吉岡徳仁×ValextraのMEDIA SKINキャリングケースが2007年3月下旬に発売されるそう。
でも価格が37,800円(税込)....本体より高いキャリングケース持つって....


Media Skin、ネットなら在庫ありそうです↓
■au MEDIA SKINの在庫、最新購入情報 →


au MEDIA SKIN TUKAから同番変更 充電器つき フルオプション 「リボ払いCP」 


au MEDIA SKIN 新規契約




 | HOME |  » 次ページ

Recent Entries

→ 全タイトルを表示はコチラ


Moleskine Volant Notebook Plain Green Xsmall
Moleskine
8883708636

Classic Red Notebook Ruled Large
Moleskine
8862930046
赤モレスキンの通常ノートブック
とうとう発売です!!
(ダイアリーじゃないんだよ)



Categories

Monthly

Recommendation Goods

KOOS コース
↓コレ、が一番早く情報が更新されて便利です。↓
■KOOSの商品、最新の在庫、入荷情報はこちら→


★ポイント10倍★送料無料★KOOS WILLOW/M/AW08 RABBIT

最近のお気に入りブーツ。
記事を見る→

ティップアラームクロックicon

プールっぽい。
(非常に勝手な個人的イメージ)
記事を見る→

サウンドスティックスII スピーカーシステムicon

音声入力をUSBからアナログに変更。
幅広く使えるように...!
記事を見る→


スタルク、やってくれる。
記事を見る→


キューブゴコロを刺激するモノ。
記事を見る→


ブラックもでた。風のように音楽。
記事を見る→


amadana 角いいのだ。
記事を見る→

スカイアンブレラ icon

まるでマグリットの絵に吸い込まれたみたい?
記事を見る→


こういうの、'マイツール'って言い方すんの。
記事を見る→

お薦め展覧会情報
「生誕100年記念 ダリ回顧展」

2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
主催:フジテレビジョン、朝日新聞社
東京・上野の森美術館
ダリ回顧展オフィシャルサイト→
/// -->

Appendix

kirink

kirink

baby giraffeへようこそ。
読んでくれて
ありがとう。

FC2Ad

Recommendation

ヤマギワ オンラインストア


--アーティスト別雑貨セレクト--

Ranking

ブログランキング参加中。
アートや雑貨系ブログ見れます。

ranking

Recent Comments

Recent Trackbacks

Tool


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。