雑貨セレクト baby giraffe

音楽、ヨーロッパ映画、アート、カルチャー系の雑貨やインテリアセレクトブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Gaudí ガウディ、LIFE。

Gaudíガウディ、20世紀を代表する建築家。巨匠。

正式名、アントニ・ガウディ・イ・コルネ(Antoni Gaudí i Cornet - 1852年6月25日 バルセロナ – 1926年6月10日)は、スペインのカタルーニャ地方出身。

Gaudíガウディは26才の時、パリの博覧会に出品したのをきっかけに大富豪、エウセビオ・グエルと出会う。
これが元でグエル公園(パルケ・グエル)、グエル邸(パラシオ・グエル)の設計・建築を依頼されこれらを建設。
この後、ガウディはバルセロナ中の富豪から設計の依頼が来るようになった。
これらの一部も世界遺産に登録されている。

Gaudíガウディについては、テレビなどでもよく特集が組まれていたりするので、世間的によく知られているだろう。

私もGaudíガウディについて、おおよそ知識で知っている人だった。

しかし、もう何年も前に、バルセロナに行ったときに、Gaudíガウディの建築に触れた。

アートもそうなんだけど、
特に建築というその場にいて成り立つものに関して、ホンモノは、今まで自分がGaudíガウディを知らなかったと思わせるほどだった。

あんなに、奇抜だと思っていた建築が、まったく自然なのだ。

グエル公園は、まるで森の中に包まれているようだった。
なんともいえないリラックス感。ずっと包まれていたい。
不思議の森。


カサ・ミラは、外観しか観ることはできなかったけど、”海”のようだった。
奥深い海の中の、洞窟を住処としているような...。

なんだか、こういう空間で生活していたら、脳とか体に与えるスピリチュアルな影響が、私らとは違うんだろなぁって思ってしまう。
それが、数値的には、ほんのちょっとの違いだったとしても、毎日の蓄積は大きいものだ。

ガウディの建築が曲線美なのに、安定しているのは、
「FUNIKURA フニクラ」(カタルーニャ語)という「逆さ吊り実験の曲線」のおかげだ。

重りを逆さに吊るして、できる自然な曲線をそのまま建築に取り入れて、物理的、力学的にも安定した構造なのです。

サグラダ・ファミリアやグエル地下聖堂、グエル公園の列柱の形態などは、「FUNIKURA フニクラ」によるものだ。
物理的にも自然の法則に従っているので、”リラックス”や”自然”を感じる建築になっているのか。

サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語: El Temple Expiatori de la Sagrada Família、聖家族贖罪教会、聖家族教会または神聖家族聖堂)

1882年に着工され、未だ未完の教会。
Gaudíガウディは、1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。

サグラダ・ファミリアは、なんか、生命体とか、生き物の体の中にいるような、生暖かい感覚。
大きな生き物の中を探検している、とっても小さな細胞になったような気分だ。


あと、完成まで100~200年はかかるらしいと、聞いた。

最近は、技術的な進歩もあり、もうちょっと完成予想年が早く予想されているような事もきいたが....
あの、仕事具合じゃ...ねえ。

バルセロナっつーのは、ホント、なんかのほほーんとしてて...

サグラダ・ファミリアも、工事途中って感じのところは多く見られたんだけど、あんまり人が働いてるとこを見掛けなかったんだよね。日曜日でもないのに。
あの働き具合だと、やっぱ100年以上は掛かるんじゃないの?って思ったりもする。

でも、私はサグラダ・ファミリアをライフワークとしている人たちに、ほのかな憧れを抱いている。
毎日、サグラダ・ファミリアに出勤して、遠い未来の為の仕事をして、ほーっと一息つけば世界遺産が目の前、そして一日を終えて帰宅する。

なんてシンプル、かつ実のある仕事なんだ。
憧れられずにいられないよ。

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり
ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり
おすすめ平均
stars世界のガウディ様
starsミラ
stars進行形のガウディ・現代の視点から
starsガウディファン必見です!!
starsオススメの一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Gaudi: 1852-1926 Antoni Gaudi i Cornet - A Life Devoted to Architecture (Architecture & Design)
Gaudi: 1852-1926 Antoni Gaudi i Cornet - A Life Devoted to Architecture (Architecture & Design)Rainer Zerbst

おすすめ平均
starsこの内容でこの値段は安い!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Antoni Gaudi (Archipockets Classics)
Antoni Gaudi (Archipockets Classics)Aurora Cuito Paco Asensio Pere Planell

おすすめ平均
stars私の中では最高!の一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babygiraffe.blog67.fc2.com/tb.php/142-25e2d5df

 | HOME | 

Recent Entries

→ 全タイトルを表示はコチラ


Moleskine Volant Notebook Plain Green Xsmall
Moleskine
8883708636

Classic Red Notebook Ruled Large
Moleskine
8862930046
赤モレスキンの通常ノートブック
とうとう発売です!!
(ダイアリーじゃないんだよ)



Categories

Monthly

Recommendation Goods

KOOS コース
↓コレ、が一番早く情報が更新されて便利です。↓
■KOOSの商品、最新の在庫、入荷情報はこちら→


★ポイント10倍★送料無料★KOOS WILLOW/M/AW08 RABBIT

最近のお気に入りブーツ。
記事を見る→

ティップアラームクロックicon

プールっぽい。
(非常に勝手な個人的イメージ)
記事を見る→

サウンドスティックスII スピーカーシステムicon

音声入力をUSBからアナログに変更。
幅広く使えるように...!
記事を見る→


スタルク、やってくれる。
記事を見る→


キューブゴコロを刺激するモノ。
記事を見る→


ブラックもでた。風のように音楽。
記事を見る→


amadana 角いいのだ。
記事を見る→

スカイアンブレラ icon

まるでマグリットの絵に吸い込まれたみたい?
記事を見る→


こういうの、'マイツール'って言い方すんの。
記事を見る→

お薦め展覧会情報
「生誕100年記念 ダリ回顧展」

2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
主催:フジテレビジョン、朝日新聞社
東京・上野の森美術館
ダリ回顧展オフィシャルサイト→
/// -->

Appendix

kirink

kirink

baby giraffeへようこそ。
読んでくれて
ありがとう。

FC2Ad

Recommendation

ヤマギワ オンラインストア


--アーティスト別雑貨セレクト--

Ranking

ブログランキング参加中。
アートや雑貨系ブログ見れます。

ranking

Recent Comments

Recent Trackbacks

Tool


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。