雑貨セレクト baby giraffe

音楽、ヨーロッパ映画、アート、カルチャー系の雑貨やインテリアセレクトブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





AKG K414P ヘッドホン

ポータブルヘッドホンが欲しくなった。
外で聞くiPod用の。

今まで、SONY製のヘッドホンを使用していたけど、
ここんとこ、耳掛け部分が割れてきて、耳が痛くなって来たので。

SONYの耳掛けタイプの一番最初のモデルだ。
その、初めての形だけに惹かれて買った、随分昔のもの。

壊れてきたとはいえ、音はまだちゃんと出てるので、
”すぐ壊れる”など悪口叩かれるSONY製品にしては、たいしたモンだ。

買い替えとなれば、ちょっと欲が出て、
ほんのちょっとだけど、グレードアップしたくなるもの。

最初に、断っておくが.....

あくまで私は、ガッチガチの音こだわり音響系の人でもないし、
あんまりヘッドホンの難しい事は、わかんない。
要は、自分好みの、自分が聴いていて気持ちいい音、で
聴けるヘッドホンが欲しいと思ったのだ。

だいたい....厳密に言ってしまうと、MP3で、音削って音楽聴いてるのに、
音の云々理屈を、ウルサく言うのっておかしいじゃん。


で、私としては、低音がすきなので、
低音が良いとされているヘッドホンが欲しかった。
低音がしっかりしてるのって、音楽全体が引き締まって聴こえるから。

耳に入れるタイプのイヤホンは、耳が痛くなるしだめだ。
断然ヘッドフォンがいい。

そして、持ち歩くのに楽な小さいの。
ibook持ち歩く私には、他はできるだけ小さい方がいい。

そして、この赤毛ちゃん、AKG K414Pに至った。

AKG(アーカーゲー)は、1947年、ウィーンで設立。
社名はドイツ語で
“Akustische und Kino-Gerate Gesellschaft m.b.H” の略。
ヨーロッパを代表する音響機器メーカー、ヘッドホンやマイクロホンは
放送局やスタジオなどで多く用いられているらしい。

AKG Web site →

最初、K24Pを電器屋で視聴したのがきっかけだった。

他社のポータブルな小さいヘッドフォンは、どうも、音がピンと来ない。
まぁ、そんなに高いの買うつもりもないし、
ポータブルって、こんなモンなのかなーって、
オーテクのそこそこの値段のにしよかな....と思いかけた時、

AKG K24Pを見つけ、視聴。
うわー、こんなに小さいのに、なんてしっかりした音なんだぁ。
....と、感心。

しかし、K24Pは、音漏れがちょっと.....。
電車メインで使う私にはキツいなぁ。

そして、K26Pというモデルがある事を知り、なかなか低音の評判もいい。
密閉型なので、音漏れの心配もあんまりなさそうだ。
K26Pにしよう、と思った。

でもK26Pは、もう生産終了で、後継モデルとしてAKG K414Pが発売されていた。

この両者、口コミではあんまり変わらないらしい。
確かに、写真見てても、ビジュアルも大差ない。

しかし「大好評のK26Pをベースに細部の見直しを図りました」と
メーカーは言ってる。
ちょっと見直されてるのかも.....。

ってコトで、今から同じ買うなら、
新しい方がいいやってK414Pにした。

数日後、ワクワクドキドキの到着。
早速、iPodに刺す。

ほわー、好みだ。
もう、前のSONYには戻れない。

ヘッドホンって音が安定するのに何十時間か鳴らさないとってきいたけど、
(バイクみたいだな)
もっと聞き込んだら、もっと良い音になるのかー?!

まぁ、そんなウンチクはさておき、
久々に、感激したのだ、音に。

このK414Pを聴いて「まぁまぁじゃない?」と言えるほど、
私はうぬぼれてない。

今まで、聴いていた曲と違う曲に聴こえるんだもん。

そりゃね、上を見てもきりないし、下を見てもキリがないよね、こういうの。
細部の細かいこと言い出すなんてナンセンス。

要は、こんなに小さくてこの値段で、
かなりイケてるだろーってコト。
しかも、音モレに優れている。

(反対に外部の音も結構しっかり遮断してくれるので、
道歩いてると、ちょっと危ない...)

小さいのに、なんてしっかりした音。
今までのは、霧の中で聴いてたような音だったけど、
K414Pでは、音の輪郭がはっきりしたような....
今まで聴こえてなかった音まで、聴こえる。
(こんな音、入ってたのね....)

Radiohead、Bjorkは、再発見しちゃうしさ、
ブライアン・ウィルソンの「Smile」だって....
再発見あげるとキリがない。

こういう、音に細かい細工のあるような音楽は
特に、いろんな音が入ってるんだって実感。
(それを聴いてなかった今までは、ナンだったんだよ???)

モーツァルトの「レクイエム」は、鳥肌モンだった。

.....って、クラシックをMP3で聴くコト自体、
クラシック通な人には張り倒されそうだけど。

ポータブルヘッドホンでも感動する、安上がりな耳を充分満足させてくれる。

AKG K414P、買ってよかった。

サイズの話:
ちなみに....K26Pでも言われてたけど、
結構、ヘッド部分の長さが、人によりキツい事もあるそう。

私は女子なので、あんまり関係なかったけど、
それでも、ホールド力(って言っていいのかな?)がきつめで
しっかり頭押さえるので、頭痛の日にはつらい。

頭が大きめの人には、キツいヘッドホンなのかもしれない。

→ AKG K414P 在庫情報


コンパクトなサイズにAKGの先進技術を凝縮。
サイズからは想像できない高品位ワイドレンジ・サウ...


モーツァルト:レクイエム
モーツァルト:レクイエム
ベーム(カール) モーツァルト ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

おすすめ平均
stars人類への歌
starsレクイエム史上に残る素晴らしい演奏です。
starsベーム2度目の録音・荘厳な演奏
stars死の瞬間を感じた音楽
starsちょっとなぁ…。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babygiraffe.blog67.fc2.com/tb.php/164-185ca7e6

audio-technica ATH-CK32 BK 密閉型インナ

評判を聞いての購入当初は、低音がさっぱり聞こえないシャカシャカ音で、とてもがっかりしました、一瞬捨てようかと思いました。だめもとで、3日程度エイジングしたところ、高音から低音まで綺麗に出るようになりました。2000円弱の値段を考えればお値打ちです。音の好みに

 | HOME | 

Recent Entries

→ 全タイトルを表示はコチラ


Moleskine Volant Notebook Plain Green Xsmall
Moleskine
8883708636

Classic Red Notebook Ruled Large
Moleskine
8862930046
赤モレスキンの通常ノートブック
とうとう発売です!!
(ダイアリーじゃないんだよ)



Categories

Monthly

Recommendation Goods

KOOS コース
↓コレ、が一番早く情報が更新されて便利です。↓
■KOOSの商品、最新の在庫、入荷情報はこちら→


★ポイント10倍★送料無料★KOOS WILLOW/M/AW08 RABBIT

最近のお気に入りブーツ。
記事を見る→

ティップアラームクロックicon

プールっぽい。
(非常に勝手な個人的イメージ)
記事を見る→

サウンドスティックスII スピーカーシステムicon

音声入力をUSBからアナログに変更。
幅広く使えるように...!
記事を見る→


スタルク、やってくれる。
記事を見る→


キューブゴコロを刺激するモノ。
記事を見る→


ブラックもでた。風のように音楽。
記事を見る→


amadana 角いいのだ。
記事を見る→

スカイアンブレラ icon

まるでマグリットの絵に吸い込まれたみたい?
記事を見る→


こういうの、'マイツール'って言い方すんの。
記事を見る→

お薦め展覧会情報
「生誕100年記念 ダリ回顧展」

2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
主催:フジテレビジョン、朝日新聞社
東京・上野の森美術館
ダリ回顧展オフィシャルサイト→
/// -->

Appendix

kirink

kirink

baby giraffeへようこそ。
読んでくれて
ありがとう。

FC2Ad

Recommendation

ヤマギワ オンラインストア


--アーティスト別雑貨セレクト--

Ranking

ブログランキング参加中。
アートや雑貨系ブログ見れます。

ranking

Recent Comments

Recent Trackbacks

Tool


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。