雑貨セレクト baby giraffe

音楽、ヨーロッパ映画、アート、カルチャー系の雑貨やインテリアセレクトブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





過去記事

↑さらに最新記事にさかのぼる↑
■絵を描こう。
Macばっかりやっていると、自分の作品がデータ、データで仮想のものだけでコトが済んでいっているような気がする。
写真も、文章も、絵も...。→続きを読む

■Fuji Rock '06 感想です。その2:二日目。
続きです。
2日目、今日も何となく曇ってる。まぁ涼しくて良い方だな。
ラバーブーツのせいで、足がスニーカーの時より疲れてる。中に’ソルボ’という中敷を入れているので、素のまま履くよりマシなことはマシだけど。
昨日も結構ぬかるみあったからなぁ。→続きを読む

■Fuji Rock '06 感想です。その2:一日目。
前回「Fuji Rock Festival '06 感想です。その1」から→続きです。
早歩きで会場に辿り着く。
ばかばかしくもTシャツに約4時間並ぶ事になってしまった私は、ストリングスチーズインシデント観れなかった。もう2時間並んだ時点で、今さら後に引けなかったのだ。
まぁ、ストリングスチーズインシデントは以前もフジロックで観たので、よしとしよう。→続きを読む

■フジロック '06 感想です。その1:前夜祭から。
はー。フジロック期間という事ですっかり一週間ばかり、ブログを休んでしまいました。
パソコンなくとも、現地に居ながらにして、ケータイで更新など、いろいろと方法はあるのだけれど、音楽三昧の中にいて、あまり細かい事考えたくなかったのだ。
楽しむときは、楽しむ。→続きを読む

■花を生ける。
’生け花’というものをやった事ありますか?
私は、美大の時授業で’生け花’とったのですが、お寺まで行く手間と、退屈で行かなくなりました...。
何でもそうなのでしょうが、あんまり形式などに捕われると、どうにもやる気が起こらなくなってしまう。まぁ、形式があるからこそ、美しいものもあるんだろうけど、向き不向きの問題なのだろう。→続きを読む

■4年前 +名曲
とうとう今回もお風呂テレビはなしで、ワールドカップも終わりました。
何だか、4年に一度の大会となると、なんか4年に一度節目みたいに、4年前の事思い出したり、4年後の事想像したりしてしまうのです。→続きを読む

■Fuji Rock!! かっぱ、どうしよう?何、観る?
今年も、もうカウントダウンになってきましたね!!フジロック。
さぁ、今年は天気どうなんだろう?去年は悲惨だったなぁ。
去年まで、コンビニの¥500カッパだったけど、今年はちゃんとしたもの買おうかと悩み中。
かといってあまり高いのも買えないし、今のとこチェックしてんのは、→続きを読む

■Pablo Picasso ピカソ。ダントツ一位。
「好きなアーティストを一人教えてください」と言われたら、私は真っ先に”Picasso ピカソ”。ダントツ一位。
2位はもう順位がつけられないくらいせめぎ合っている。→続きを読む

■深澤 直人の椅子。
別になんてことない椅子なのだ。
でも、きれいだと思った。後ろ足(っていうのかな?)のほんのりとした曲線。
人工が直線なら、曲線は自然界のものって感じがする。→続きを読む

■Apple Storeへ行こう。
Apple iPodと関連特集です。
まだ第一世代のiPodを愛用の私としては、そろそろnanoあたり、セカンドiPodとして欲しいな~と思っている今日この頃。(第一世代、ちょっとでかいけど形はとても気に入ってる。ハンドル?くるくるまわるし...)→続きを読む

■Fuji Rock Fes'06 またまた観れるツワモノ。
Fuji Rockは、結構常連で出るアーティストがいますね。
Smashのコネクションが強いアーティストとでもいうのか。
今回レッドホッドチリペッパーズ、ソニックユース、ストリング・チーズ・インシデント 等。
今回は出てないけどプライマルスクリーム、ケミカルブラザーズ 等。
→続きを読む

■サウンドスティックスII スピーカーシステム。
このデザイン、見覚えのある方も多いだろう。
アップルコンピュータが、デザイン的に他社を引き離して、”パーソナルコンピュータ”というもののプロダクトデザインを革命的に一新していった頃、そんなアップル製品に合うようにデザインされたスピーカーシステムなのです。
→続きを読む

■HEMP MAT  麻100%の快適。
麻ものっていいなぁ。ホント大好きです。
多少しわくちゃでも気にならないし、モノにより、ラフになったり、カチっと決まるし、素敵なナチュラル素材だ。→続きを読む

■ギャラリー、雑談。
”ギャラリーめぐり”というものをやった事がありますか?
有名どころのギャラリーで有名な作家さんの作品を観るのではなく、一般的にはあまり名前が知られていない作家さんの展覧会を観る事です。→続きを読む

■スタイリッシュ電化製品 & 表参道ヒルズ。
この間、”表参道ヒルズ”へ行って来た。
”表参道ヒルズ”が目的だった訳ではなく、ヘアサロンに行ったんだけど、30分程、待ち時間がかかってしまうという事で、じゃあ近くをプラプラするか、という感じで抜けて来た。→続きを読む

■最近 なんだか ヴィンテージロックT。
何年か前から、ロックTシャツが、流行ってる(?)とでもいうのか、街中でとても”お前、そんな音楽きいてんのか?”っていう人が、そんな音楽のTシャツ着てるのを見掛けるようになりました。
まぁ、服なんてその人の自由だし、なんでもいいんだけど
→続きを読む

■夏は、読書だな。
夏は読書だな、と思う。
以前、「読まなければ、ただの夏」というコピーを出してる出版社があったけど、これはばっちりなコピーだと思った。
→続きを読む

■吉岡徳仁 ランプ(理科実験 or 深海 感覚)
日本を代表する若手デザイナー、吉岡徳仁とヤマギワによるファースト・コラボレーション「 ToFU 」。
これ、写真を見て、何なんだろう?って思いませんか?
なんか、理科の光の屈折とかの実験器具のようなイメージを持ってしまう。
→続きを読む

■夏は、ビーサン じゃないか。
ゴムぞうり、ビーサン。どれも夏っぽいコトバだ。夏の必須アイテム。
このビーサン、
「サーフィンの隠れポイント」として人気急上昇中のスリランカ。そんなスリランカを訪れるサーファーから、絶大な人気を集めているのがこの「パロットビーチウォーカー」。
濡れても最高の履き心地、足裏にくるほどよい刺激、そしてスリランカのジャングル歩行にも負けないそのタフさ。
→続きを読む

■芸術は爆発だ! 岡本太郎初公開壁画 「明日の神話」
最近発見された岡本太郎の壁画が初公開される。
「明日の神話」というタイトル、「太陽の塔」の制作と同時期の1968年から1969年に岡本太郎が制作した、縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画。
メキシコで未完成のまま放置されることになり、行方不明になっていたが、2003年9月、メキシコシティ郊外の資材置き場で「明日の神話」が発見され、岡本太郎のパートナーの岡本敏子が確認し、日本に持ち帰るプロジェクトが立ち上がり、この程、修復も終わり無料公開される事になったそうだ。
→続きを読む

■Fuji Rock Festival フジロック キャンプサイトの持ち物。
Fuji Rock フジロック持ち物準備 防寒対策に引き続き、持ち物についてです。
車でホテル、または民宿など宿泊の人達は、多少準備がゆるくてもナントカなるもんだと思う。
やはり大変なのは、キャンプサイトに電車やバスなどの交通で来る人だろう。
→続きを読む

■マルセル・デュシャン というだけで。
マルセル・デュシャンというだけで、もういいではないか。なんて気分になる。
いわずと知れた、今の現代美術の基盤を作った人と言っても過言ではない。芸術で「表現する」という事を、根本的に変えてしまった人。→続きを読む

■トム・クルーズ主演、音楽好き映画。
トム・クルーズ最新作「M:i:III」が7月8日公開。
トム・クルーズといえば「レインマン」や、あのスタンリー・キューブリックの最後の作品「アイズ ワイド シャット」などが、私の中では好きな作品。トム・クルーズというより作品が好きなのだけど。→続きを読む

■Fuji Rock Festival フジロック イチオシ!Tommy Guerrero。
そろそろ近づくFuji Rock フジロック!
まだ知らないアーティストもどんどんチェックしていきたいところだ。当然知らないアーティストは、単独ライヴには行かないが、夏フェスという場でライヴが観れるので、これから好きになっちゃうアーティストも多いもの。いいアーティストは先に知っといて、しっかりフジロックで観ないともったいない。
→続きを読む

■カリモクは、やっぱりいい。
老舗家具メーカー「カリモク」、昔は’応接セット’としてよく見かけた懐かしいインテリアだけど、今はもうスタイリッシュ系インテリアショップでよく取り扱われているブランドだ。
→続きを読む

■夏のセールだ、無印良品のインテリア
サマーセールの時期が来た。毎年まだまだ夏はこれからだってのに...と思うが、実際セールの時期って、洋服とかはそんなに欲しいと思う服がない。
でも雑貨や家具などがセールだとうれしくなる。
季節カンケイないし、いいものでずっと使えるんだったら、なおさらお買得だ。
→続きを読む

更に最新記事へ
■硝子で描く青春
なんてタイトルでもつけたい気分になる。
ガラスペン。
私は、ガラスがすきだ。ダイヤモンドとかよりガラスがすき。
こう言うと、大抵の人にワラわれる。
’ウソだろーガラスごときがダイヤよりすきなんて’という’嘲笑う’に近いワラいだ。
なんでだ?
→続きを読む

■バッグには、空。
以前紹介した、”青空傘”(正式名:スカイアンブレラ)に引き続き、今度はバッグの中に”青空”なのだ。
スカイアンブレラと同じく、ニューヨークのティボール・カルマンのデザイン。
→続きを読む

■空気清浄機 ”疑似森林浴トランス”
ウチには空気清浄機がある。
某メーカーの水滴が飛んでる○●クンだ。マイナスイオンも出る。
比較的ほこりっぽい商店街ド真ん中に住んでいるので、ほこりっぽいのだ。
すぐほこりっぽくなんのが気に入らなくて、ほこりっぽい生活を何とか改善しようと数年前に買ったのだが、ほこりっぽいのでほこりをよく吸ってくれる。→続きを読む

■フィリップ・スタルクものあり、ラジオだラジオ。
ラジオって、やっぱり音楽好きにとっては、永遠のモノだと思う。
iPodをはじめとするMP3プレーヤーがいっぱい出ていたり、ネットで音楽がきける時代の今でも、やっぱりラジオはあってほしい。→続きを読む

■お風呂でテレビ。
いつかはお風呂でテレビ。
このユメはいつ叶うのか...?
ワールドカップもそろそろ大詰めになってきた今になってなんですが....お風呂で夜中に観てみたいと思いませんか。私はものすごく観たい!
忙しい時って、お風呂でなんかできないかなーと思うビンボー根性な私。→続きを読む

■Eames イームズ ラウンジチェア50周年アニバーサリー
Eames イームズかぁ。
そんなん自分のブログで紹介するだけで、なんとなくgiraffeもここまで来たかぁ、と大きな勘違いが.......あるわけないじゃんです。
ま、いいや、たまには手の届かないモノ書くのも...。→続きを読む

■Fuji Rock フジロック持ち物準備 防寒対策
だんだんと、Fuji Rockフジロックが近づいてきた~!そろそろと準備できるものなど、揃えていきたいところ。
フジロックで何が重要かというと、やっぱり雨対策と防寒対策なんだと思う。’山の天気は変わりやすい、夜は冷え込む’まさにその通り。
もう今では、フジロックも10年だし、防寒対策もできている人がほとんどになったが、一回目の苗場スキー場でのフジロックでは、全然無防備だった人が多かったように思う。→続きを読む

↑さらに最新記事にさかのぼる↑
■Moleskine モレスキン の個性的ノート Storyboard 編
Moleskine モレスキンの個性的ノートに”Storyboard ストーリーボード”というのがある。 コマのように’枠’フレームが書かれたノートブック。前半40ページは1ページ2コマ、後半40ページは4コマ。こういうのは、スタンダードな使い方として、
→続きを読む

■HOLGA ホルガンガン 写真!
深澤直人のデザインケータイ"neon"の話をよく書くが、ホント欲しかったのだ。でもいろんなショップで在庫切れの入荷待ち。または新規のみ。そのうち生産中止になっちゃった...(4月いっぱいだっけ?)。あーあ、またのデザインケータイにキタイ.....できるか..?。→続きを読む

■深澤直人 in MUJI 無印良品
auのケータイ電話"INFOBAR"、"neon"などで、広く知られているデザイナー深澤直人。
比較的身近に買える製品が多くて、いいですよね。
無印良品でも深澤直人のプロダクトがある。→続きを読む

■Fuji Rock フジロック'06 Checkバンド
The Raconteurs ラカンターズ
あの姉弟バンドのWhite Stripes ホワイトストライプスのJack White ジャックホワイトが別で立ち上げたバンド。White Stripes ホワイトストライプスは、2002年のFuji Rock フジロックにてレッドマーキーでの初出演ライヴを観た。→続きを読む

■Matthew Barney &Bjork 世界最強コンビ
こんな黄金カップルってあるだろうか?
芸術的感性の融合みたいなモンだ。化学反応起きてしまいそうだ。
Bjork ビョークは今やもう超メジャー、でもしっかりアーティスティックはキープしている(むしろ以前よりも研ぎすまされている)アイスランドのミュージシャン。
そして、アート好きなら誰しも知ってる’現代美術にこの人あり’なアメリカのアーティストMatthew Barney マシュー・バーニー。→続きを読む

■Moleskine モレスキン の個性的ノート 音楽編
Moleskine モレスキンには、オーソドックスなノートブックの他にいろいろなニーズに合わせた個性的なノートブックがあります。
例えば音楽の5線譜ノート。
こういうので街中にいる時に、音楽、特にピアノなどやっている人は、思い浮かんだメロディーを書きとめたりするのかな?絵を描きとめるみたいに。→続きを読む

■夏フェス夏フェス!Fuji Rock Festival フジロックだ!
あと何日だ?一ヶ月ちょっとだね。
年々、1年というものが早く感じるようになってきた今日この頃。
Fuji Rock フジロックが始まって、何とか半分以上は行っている。いつの間にか、1年がFuji Rock フジロックで回っているようになってきた。→続きを読む

■’ぬけ’た時間 SALVOR サルボア
モンティパイソンかって突っ込みたくなるような、エキセントリックなクッション。
これは、SALVOR サルボアっていうニューヨークのアパレルブランドのもの。デザイナーの Ross Menuezロス・メネズは、もともとプロダクト、インテリアのデザイナー。最近注目のブランド&デザイナーなのです。→続きを読む

■ミニマリズム、時計。
腕時計に対しての感情が、そのまま異性に関する感情だという占いめいた話を、昔聞いた事がある。例えば「腕時計って、あなたにとってどんな存在?」ときかれて、「なくてはならないもの」とか「高級ブランドじゃなきゃいや」とか「別になくてもいいな。つけてるとうっとしい」など、様々な答えが帰ってくる。
それをそのまま異性に対する感情におき変えると....。→続きを読む

■marimekko マリメッコで リアルメール
このメールが横行している現代で、私は今だに手紙を書くのが好きだ。
年賀状など、形式化されたものはきらいだが←コレこそメールでよいのではないか?そんな事が常識化したら、年末年始サーバーパンクするか?それでなくても毎年ケータイ繋がりにくいのに。書く、描く事が好きだからだ。
Moleskine モレスキンがすきなのも、すべてその理由から。仕事も日常もこんなにパソコンばっかやっているけど、それだけは変わらない。→続きを読む

■Moleskine モレスキンのオトモグッズ
Moleskine モレスキンをよりスマートに使うグッズとして’ペンクリップ’が便利です。以前はペンをそのままさしていたりしたのだが、これだとクリップ付きのボールペンはいいけど、クリップのついてない、絵を描く為の万年筆タイプのペンとか筆、あとパステル用のぼかしペンなど、Moleskine モレスキンに付けておく事ができない。→続きを読む

■地球のライフサイクル
ワールドカップ、日本負けちゃった..初戦..。
ショックな負け方に、ブログ書く手も止まっちゃったじゃん-_-;)(試合の最中も止まってたケド)おおよそサッカーの話題は似合わないであろう「baby giraffe」。
気を取り直してショックでパーを癒す意味で、「地球のライフサイクル」にいってみましょう。→続きを読む

■ワールドカップ 映画的CM adidasの場合
ワールドカップが開幕しましたね。日本で開催されたワールドカップ2002から、もう4年。 4年なんて早いもんだ。
オリンピックでもそうなんだけど、こういう4年に一度みたいな大きい催し物(?)があると、ついその前の大会の時は、何していた?と回想してしまう。
サッカーといえば、サッカーのCMって何年か前から、’センスよくカッコイイもの’になりましたね。→続きを読む




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babygiraffe.blog67.fc2.com/tb.php/39-f1613e83

 | HOME | 

Recent Entries

→ 全タイトルを表示はコチラ


Moleskine Volant Notebook Plain Green Xsmall
Moleskine
8883708636

Classic Red Notebook Ruled Large
Moleskine
8862930046
赤モレスキンの通常ノートブック
とうとう発売です!!
(ダイアリーじゃないんだよ)



Categories

Monthly

Recommendation Goods

KOOS コース
↓コレ、が一番早く情報が更新されて便利です。↓
■KOOSの商品、最新の在庫、入荷情報はこちら→


★ポイント10倍★送料無料★KOOS WILLOW/M/AW08 RABBIT

最近のお気に入りブーツ。
記事を見る→

ティップアラームクロックicon

プールっぽい。
(非常に勝手な個人的イメージ)
記事を見る→

サウンドスティックスII スピーカーシステムicon

音声入力をUSBからアナログに変更。
幅広く使えるように...!
記事を見る→


スタルク、やってくれる。
記事を見る→


キューブゴコロを刺激するモノ。
記事を見る→


ブラックもでた。風のように音楽。
記事を見る→


amadana 角いいのだ。
記事を見る→

スカイアンブレラ icon

まるでマグリットの絵に吸い込まれたみたい?
記事を見る→


こういうの、'マイツール'って言い方すんの。
記事を見る→

お薦め展覧会情報
「生誕100年記念 ダリ回顧展」

2006年9月23日(土)~2007年1月4日(木)
主催:フジテレビジョン、朝日新聞社
東京・上野の森美術館
ダリ回顧展オフィシャルサイト→
/// -->

Appendix

kirink

kirink

baby giraffeへようこそ。
読んでくれて
ありがとう。

FC2Ad

Recommendation

ヤマギワ オンラインストア


--アーティスト別雑貨セレクト--

Ranking

ブログランキング参加中。
アートや雑貨系ブログ見れます。

ranking

Recent Comments

Recent Trackbacks

Tool


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。